角質ケアはどうして必要なのでしょうか

img01.jpg角質ケアのやりすぎは良くない、といいますが、それなら初めからしなくてもいいんじゃないの?と考える人もいるでしょう。

顔は毎日洗顔をしているし、体も毎日洗っているから大丈夫。

ヒジやヒザ、かかとのカサカサは気になるけど洋服で隠れるから分からない。

と考えることもあるでしょう。

ですが角質ケアをおこなうと良いことが多いです。

お肌がツルツルでキレイになるのはもちろんですが、顔の場合はくすみが取れて化粧水などがお肌に浸透しやすくなります。

適度なケアが一番良いので、やり過ぎや全くケアをしないということはしないで、角質ケアを行ってみてはいかがですか?

どうして角質ケアが必要なの?

先ほど少しお話しましたが、顔の角質ケアを行うとくすみが取れて化粧水などが浸透しやすくなるというメリットがあります。

では他の部分ではどうでしょうか?

ヒジやヒザ、かかとの角質ケアも必要ですが、特にかかとの角質ケアは大切です。

というのも、白くカサカサとしてヒビ割れた状態で放置していると、ニオイが気になるようになったり、水虫になってしまったり、魚の目やタコの目が出来てしまいます。

またあまりにも酷くなると、かかとに痛みを感じることもあるんです。

ひび割れてしまった部分から最近が入り込んでしまうこともあるので、かかとの角質ケアをするということは大切なんです。

女性の場合はストッキングがひっかかって伝線してしまう原因にも繋がるので、キレイなかかとを目指しましょう。